I LOVE NEW YORK(1978~82) ―我が思い出の街NY-

I LOVE NEW YORK(1978~82) ―我が思い出の街NY-

学生時代から憧れていたニューヨーク市を訪れたのは、1978年7月30歳の遅き時であった。スーパーマンやゴリラのテレビ映画で見たエンパイヤ・ステートビルディングやバッテリーパークから望む自由の女神、2001年9月11日アメリカ同時多発テロで破壊されたワールド・トレードセンタービル、グリニッジ・ビレッジ、タイムス・スクエァなど、初めて見るニューヨーク(マンハッタン島)の街は、不思議な世界に入り込んでしまったような錯覚を覚えた。

自動車王国のアメリカも1970年代はじめのオイルショックによるガソリン高騰と排ガス規制など問題視されていたが、街にはおかまいなしにキャディラック、リンカーン、マーキュリーといった、ビックスリーの大型乗用車が堂々と走っていた。そしてボデーラインが愛らしく丸みある車体のイエローキャブ(Checker Tax Cab)タクシーなど、ニューヨークシティは間違いなくアメ車が似合う街だ。