神楽坂の毘沙門天

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 陽気の良さに誘われて神楽坂の毘沙門天様にお参りした。飯田橋の駅から神楽坂の急な坂を上りつめたところに「神楽坂の毘沙門さま」と江戸時代から信仰を集めた善国寺さん。江戸の三毘沙門天(天芝正伝寺、浅草正法寺)と呼ばれていたそうだ。久しぶりに神楽坂をのんびり歩いたが、街の変わり様には少々びっくりした。高層マンション、チーエン店や神楽坂にふさわしくない店構えが増え、下町の風合いがなくなりまるで何処にでもある普通の商店街になってしまったように感じたのは、私だけではないと思う。でも地元の方々はもっと感じていると思う。余裕のない世の中だね・・・・。